おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2016年 9月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記
2019/12/06 偉大な選手!
直接移動: 2019年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2016/09/26 (月)  優勝を逃す!
 今年のプロ野球は、終わりましたね!ソフトバンクはパリーグ優勝を日本ハムに譲ってしまいました!CSもありますが、それはもうどうでも良いですね!
 プロ野球の世界でもやはり精神力が最後はものを言うのですね。諦めたらおしまいです。つまりまだ終わっていない!ソフトバンク残りを全勝で!頑張って!

2016/09/23 (金)  矯正治療の後始末!
 このところ他院で矯正治療を行った患者さんの来院が多くなっています。良く話を聞くとやはり矯正治療の上っ面だけを講習会などで習得し、容易に治療を行っているケースが多く、矯正臨床の基礎をしっかり勉強されていません。
 歯科経営の一つのツールとしてのインプラントなどの自費治療と同じように矯正治療を行われています。
 結局、歯並びだけをならべることが矯正治療の目的と勘違いされています。主治医も患者さんも同じように素人の範疇に入り、見かけだけを治すことで、自分も患者さんと一緒に満足しているようですが、しっかりとした患者さんであれば、その治療がおかしいと感じるもので、それを先生に問いかけると、逆ギレされ、先生と顔を合わせることが辛くなり、セカンドオピニオンを求める結果になります。
 中途半端に矯正治療を施された患者さんは、特に抜歯をされた矯正治療の後始末は、本当に大変な治療となります。中途半端に綺麗になっているため、患者さんの矯正治療に対するモチベーションは下がっており、これ以上の長い治療期間や治療費は患者さんを引っ張って行くには、こちらにも相当な負担がかかってきます。
 いくら患者さんが死ぬようなことはなくても、下手に矯正治療に手を出さないで欲しいものです。

2016/09/11 (日)  錦織くんお疲れ様!
 私のテニスの全米オープンは錦織くんの準決勝敗退で終わりました。準々決勝の対マレー戦は、日本のテニスの歴史に残る戦いだったと思います。ワウリンカとの準決勝では、心身ともに消耗し、錦織くんの実力は発揮できないまま、敗退してしまいました。
農耕民族の血が流れている日本人と狩猟民族の欧米人の骨格、筋肉の違いは明白で、特にテニスで黄色人が世界のトップに上がるには相当なセンスと体力が必要だと思います。もう二度と錦織くんのような選手は現れないのではないでしょうか。
 狩猟とスポーツは同じ感覚だと思います。ジョコビッチ、マレー、ワウリンカ、ナダル、フェデラー、すべて必死で逃げる動物を必死に追いかける人種の血が流れています。

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.