おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2009年 5月
前の月 次の月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新の絵日記
2019/11/09 幸せ!
直接移動: 2019年 11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2009/05/16 (土)  うるさい爺
 先月の恩師の”退任の集い”を行ったことは、以前、お話をしました。その準備を行っている中で、会の集合写真やパーティのスナップ写真を撮ってもらうため、大学の写真部の学生さんに、頼みました。そこで学生さんから、アルバイトは1日も半日も1万円ですと回答がありました。まあ、お祝いの席なので、写真さえうまく撮ってもらえれば、4時間くらいで、二人くらい頼んでも良いかとお願いしました。するとその後、女性の声で、当日後輩と一緒に行かせてもらいますと電話。いや、前日に打ち合わせのため、私に会いに二人で着てくださいと言うと、えっ!と面倒くさいという感じ!しぶしぶ、前日に会いに着てくれました。打ち合わせが終わり、分かれようとした時、先輩の学生さんが、交通費はどうなっていますか?とのこと。今度は私が えっ!タクシーで来るのと問うと、いえ!と。それではバス代往復440円を出せば良いのと、喉元まで出てきました。しかし、そこでは冷静に分かりました、でもそこまで言うのであれば、絶対に失敗無しでやってくださいよと伝え、分かれました。
 パーティーは無事、終わり、数日経っても、写真部から何も連絡がありません。ゴールデンウィークを終わって間もなくして、先輩の学生さんが、写真が収められたCDを持って持ってきました。その時、言った言葉は、後輩が撮った写真が悪かったので、すこし修正しましたとのこと、私も忙しかったので、その時はCDを受け取るだけで帰ってもらいました。
 仕事が終わり、その写真を見て、落胆しました。写真が暗くて綺麗な色合いが出ていません。写真のアングルや構図は、その人の経験や感性がものを言うものですが、光量不足で暗いなどは、写真を撮る前の問題です。
 あの”交通費は怒鳴っていますか?”の言葉がなければ、学生が撮るのだからこんなものかなと済ましていたかもしれません。
たった、その言葉で、彼らをプロとして認め、彼らに高い質を求めることにしました。
 後日、彼らを医院に呼び出すことにし、連絡を取ると、忙しいと私との会う約束の日をキャンセルしてきました。こんな些細なことで、何で、こんなに言われないといけないのかと思っているのだろうと思うと、絶対にこのまま終わらせてはいけないとさらに燃えてきました。
 再度、約束した当日、神妙な顔をして、二人で着てくれました。まず、そこで、私が言ったことは、写真の失敗した原因は何か!それはプロであれば、事前に確認できることではないのか!後輩の失敗は先輩の責任であること。今回の失敗を次に頼まれたときには絶対にしないこと!お金をもらう以上、全力を尽くすこと!将来、歯科医師として仕事をする場合、同じようにプロとしてしの仕事ができるようになりなさい!そのためには、しっかりと勉強しなさい!と言い聞かせました。言いたいことを分かってくれればいいのですが、うるさい爺だと思われたかも知れませんが、こんなことが、重要なことなんですがね。
 また、難しいことを書いてしまいました。申し訳ありません。聞き流してください。

2009/05/05 (火)  マックスタッフ!
 私の医院の横にマクドナルドがあります。今朝、医院に向かう途中で、そのマックのスタッフが休憩したりする建物から、仕事を終えたスタッフとみられる男女が出てきていました。
 以前、歯科医師は、普段から医師としてふさわしい服装をするべきではと提案しましたが、そのマックから出てきたスタッフらしき男女(私服姿)の服装、行動は、かなり気になるものでした。
 彼らがマックの制服を着て、食品を扱っているのかと考えると、マックは大丈夫かなと感じてしまいます。
 やはり品格は重要だと再度、思いました。

2009/05/04 (月)  愛犬逝く!
 皆様、連休は如何お過ごしでしょうか?私は、どこへも行かずに、仕事をしております。今日は大変、ショックなことがありました。今朝、家族は、すこし寝坊をして、9:00ごろ起きました。雨が降りそうなので、ふと庭を見たとき、チャチャが身動きしないで横たわっていました。呼吸をしていない!気持ちは動転していましたが、すぐにチャチャの側に行きました。触るとまだ暖かく、まるで生きているようでした。昨日は私が散歩をし、好物のチーズを美味しそうに食べていたのに!
 チャチャは、私が大学にいた頃、動物管理施設で生まれた犬です。当時、5〜6頭生まれた中で、みんなからも引き取られなかった雌犬でした。すごく何でも警戒する犬で、我が家では番犬に適していました。彼女は確か15〜6歳で、もう人間では80〜90歳ではないでしょうか。ある意味で、人間もこんな逝き方が望まれるのかも知れません。でもいつも側に居る者が居なくなると、人間でも動物でも悲しいものですね。天国で楽しく過ごしてほしいです。

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.