おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2004年 7月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記
2019/10/19 AIと戦う!
2019/10/05 欠損歯!
直接移動: 2019年 10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2004/07/31 (土)  7月も終わり!
 7月も、もう終わりですね。暑い、暑いと言っていても、お盆を過ぎるとやはり涼しくなってくるものです。夏が好きなわたしにとって、ヒグラシが鳴き始め、夕焼けをみると気分が落ち込んできます。なぜか取り残されたような気分です。実は私は人見知りをする寂しがりやだったのです。一人でレストランで食事なんてありえません。やはり何事も大勢でやる方が楽しいですね。
 夏休みも、後1カ月、私には夏休みはありませんが、皆様、夏ばてに気をつけてお過ごし下さい。では、また8月にお会いしましょう。

2004/07/24 (土)  冷房は入れない!
 夏、到来です。私は夏が大好きです。でも〜。病院内は、当然患者さんが居るところは冷房を入れます。しかし、私が居る部屋は出来るだけ、冷房は付けず汗をかきます。と言うようなことは、先日までです。暑さに負けて、冷房を入れてしまいました。私は夏が大好きです! 
  皆様もよく食べて、この暑い夏を乗り切って下さい。

2004/07/16 (金)  政治献金
 歯科医師会前会長の不祥事が政界にも大きな波紋を広げています。今回が初めてではなく、歯科医師会の体質的なものではないかと思われます。私は歯科医師会会員ではありませんが、会員になるためにはその地区の歯科医師会入会金、県の入会金そして日本歯科医師会の入会金を払わなければいけません。その金額も半端な金額ではなく、地区によっては800万円〜100万円とよく分からないお金を払わないといけません。そのお金はどのように使われているか不明なところもあると聞きます。大きな団体になればなるほど、一人当たりの金額はわずかでも集まってくるお金も膨大なものとなります。このお金を管理する側は最初はまじめにやっていても、金額はわずかでもごまかして、誰にも気付かれないと金額は段々大きくなっていくものです。税務署も最初は脱税に気付いても、すこし泳がせておいて、このように金額が大きくなった所を狙ってくるそうです。うまく人間の心理を突いていますよね。
 話は変わりますが、会員数も6000名近くになった日本矯正歯学会ももうじき法人化しそうですが、この会も法人化の良い面を前面に押し出していますが、所詮、法人化している日本歯科医師会のようになりそうです。これを読んだ日矯関係の先生方は憤慨されるかも知れませんが、しっかりしていると思われていた日本歯科医師会でさえ、管理出来ないのですから、日矯も押して知るべしですよね。どんな団体でも一個人として意見を述べる事ができ、それを聞く耳をもつ執行部であれば、こんな事にはならないでしょう。

2004/07/06 (火)  感激!
 昨日、ある一人の女性の患者さんの矯正治療を終了しました。矯正装置が外れた時、ほんとうに嬉しそうだったのが印象的でした。その感動は例えようのないぐらいすばらしいものだそうです。私たちにはいつも見慣れている風景ですが、昨日は患者さんの感嘆に思わず笑みがでました。我々矯正家はこの患者さんの感動する姿を見ることに生き甲斐を感じてこの仕事を続けていると言っても過言ではないことを忘れていました。

2004/07/02 (金)  ウィンブルドンテニス大会
 ウィンブルドンテニス大会が現在進行中です。30日の男子シングルスのベスト4をかけて、イギリスのティム・ヘンマンとクロアチアのマリオ・アンチッチが対戦しました。イギリス国民の期待を一心に受けてヘンマンは頑張っていました。私は見ました!! 何をって。1セットを落として、2セット目に入った時、ヘンマンはアンチッチのレシーブを受けながら、何度もあくびをしているではありませんか。こんな時にあくびなんて、相当緊張しているのかと思いましたが〜。それはおかしいと思いました。あくびしながら左の顎をしきりに叩いているのです。そうです、たぶんそれは顎関節症だったのです。これを見た時、私はあ〜、イギリス国民には残念ですが、ヘンマンのウィンブルドンは終わったと思いました。翌日、新聞を楽しみに広げると、やはり破れていました。
 特に大きな大会に出場する良い選手は体調をベストに整えておかないと勝ち抜くことは出来ないことを、テニスから来る膝の痛み、腰の痛み、足首の痛みなどではなく顎の痛みから納得しました。”ヘンマン!早く良い歯科医に見てもらって下さい。次は全米オープンが待っていますよ!”  

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.