おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2012年 2月
前の月 次の月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
最新の絵日記
2019/12/06 偉大な選手!
直接移動: 2019年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2012/02/22 (水)  訴訟!
 今日は2012年2月22日で2が5個もあります。きっと何かの記念日なんでしょうね。
 さて、昨日、以前、東京在住のAさんの話(矯正治療後の医院との訴訟)です。やはり日本人は訴えることには向いていない様です。弁護士との交渉や書類集めや手続きの複雑さ、その間のAさんの葛藤は大変なものです。弁護士は訴訟で勝って自分の取り分を多くするため訴訟額を大きくするそうです。ちょうど外科医が命は助けるがその患者さんの心のケアーまでは関知しないのと同じことかなと感じました。
 確かに訴訟を起こす人には訴訟相手から、たくさんの額を取ろうとする人もいるでしょうが、医療訴訟ではお金も大切ですが、心の癒しが欲しい人も多いともいます。日本人は特にそうではないでしょうか。Aさんもお金というより、矯正治療を行った先生に反省をしてもらいたいために法的に訴えるしかなかったのです。弱い患者の立場なんです。今は上手な矯正家にかみ合わせを良くしてもらうことだけです。
 一昨日も、私の医院に、他矯正歯科医院で治療を受けて、噛みにくくなって口元が突出して口唇が閉じにくくなったと言うことでセカンドオピニオンを受けに来られました。その方はもうその先生の顔も見たくないと言われていましたが、訴訟までする気持ちはなさそうでした。やはり日本人ですね。
 私もそのような患者さんを生み出さないようにしっかりと治療を行おうと再確認した次第です。
 
 

2012/02/14 (火)  お通夜!
 今日はバレンタインデーです。何の日でしたっけ?
昨日、大学の同級生のお通夜で夕方から車で長崎市に行って来ました。彼は9年前にオーストラリアで生体肝移植を受け、その間、元気に生活をしていました。数ヶ月前に胆石の摘出手術を受け、その際の感染症が原因で多臓器不全で亡くなったそうです。顔は穏やかでしたが、恐らく痛みで苦労したんだと思います。母が亡くなった時もそうですが、人間は死んだらどうなるんでしょう。私は肉体はこの世で生活するための洋服であって、この肉体を粗末にすれば、魂はその肉体に存在することが出来なくなり、抜け出してしまうと思っています。この世が快適な世界なのか、あの世がすばらしい世界なのかは分かりませんが、皆はこの世の中に残りたがります。しかしもしあの世が快適な世界だと皆に知れ渡った途端、ちょっと辛い生活になった途端、自殺する人が増えると思います。絶対に、あの世の世界は分かってはいけないのです。行ってみて初めて知ることが重要なんでしょう。人間は精一杯、この世で生きてこそ、あの世の意味があるのだと考えています。
 皆さん、いつ亡くなっても良いように、しっかりと生きて行きましょうね。
ちなみに、夕方北九州を7:30に出発し、帰宅したのは夜の2時でした。
今日は眠たいです!!

2012/02/13 (月)  白髪頭!
 一昨日と昨日は連休でしたので、久しぶりにテニスに行って来ました。日中は日が照っていると結構、温かかくテニス日和でした。
 70代後半のお爺さんが二人で遊ばれていたので、見ていたら、我々と一緒に3人でシングルスをやろうと誘われました。暇でしたので、遊びで試合をしましたが、あまりに私が強かった(相手が弱かった)ので、”ところであんたはいくつね”と問われ、59歳ですと言うと。”そうか!白髪頭だったので私たちとあまり変わらない歳かと思った”と。白髪頭にだまされたと言われました。すこしショック!!白髪を染めようと決意!?私も髪の毛が黒ければ結構、若く見えるんだけどなあ!でも今年還暦ですから!

2012/02/06 (月)  我が輩は猫である!
 最近では、猫と犬が部屋にいるので、床や空気の汚れはあまり気にならなくなりました。しかし、動物の毛やふけなど、アレルギーの元になり、あまり体にはよくないのでしょう。
 我が家の犬の”コロ”は玄関や居間を行ったり来たりします。その度にドアを開けろと足でドアを蹴るのでわざわざドアを明けに行かなければいけません。一方、猫のクー言えば、部屋の中を移動するのではなく、家の内と外を行き来しますので、これもドアを開けたり、サッシを開けたり大変です。何をしに外に出るのか分かりませんが、出ては、あまり時間が経たないうちに、また戻って来ます。先日は、私が帰宅していると、道の側溝に黒いものがあるなあと思ったら、クーが汚い側溝にぴったりと収まっていました。以前からドブの臭いや腐敗臭がするなあと思っていましたが、やはりそうでした。やはり行動範囲が紐で制限されている犬より、どこに行っているか分からない猫の方が汚いですよね。今は、クーが足元に寄って来ても蹴散らすようにしました。
 さて、コロは私が風呂から上がって、身体をタオルで拭いている時など、そっと後ろに来て、その姿をじっと見ています。やはりコロも犬ですが、メスですので、私としても意識せざるを得ません。何を考えているのか分かりませんが、夏目漱石の”我が輩は猫である”のように動物が何も言えないと、人間の方がその場の状況で色々と考えるものですね。動物は恐らく何も考えていないのに!

2012/02/03 (金)  福は内、鬼は外!
 ”鬼は外!福は内!” 今日は節分です。もう暦の上では春です。しかし、今日は芯から本当に冷えますね。昨日、胃カメラを飲みました。飲み薬、筋肉注射、点滴、睡眠導入剤など多くの薬物を投入されました。今までの経験では、嘔吐反射を抑える喉の麻酔、キシロカインと胃の蠕動運動を抑える注射だけだったような気がします。
後で、考えたのですが、患者さんの記憶が途切れた方が、処置はしやすいと思います。逆に例えば、失敗(痛みがあっても)しても、患者さんには分かりませんね。
麻酔が効いていたので、うる覚えなんですが、カメラが挿入されたとき、喉の痛みを感じていました。今までは、意識下で、スムーズに挿入され、痛みを感じませんでした。やはり何でもそうですが、卓越した技術は重要ですね。

2012/02/01 (水)  胃カメラ!
 早くも、もう2月に入ってしまいましたね。年末からインフルエンザに感染して以来、1月も体調が悪く(でもテニスはやっていますが)、明日、再度、胃カメラを飲む予定です。どんな結果がでるか心配ですが、ちょっとがんばってやって来ます。

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.