おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2016年 2月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          
最新の絵日記
2019/10/19 AIと戦う!
2019/10/05 欠損歯!
直接移動: 2019年 10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2016/02/10 (水)  矯正歯科のアルバイト!
 また他院で7年間、矯正治療を行っていた患者さんがどうにもならない状態で相談に来られました。矯正治療を行った医院は、某大学病院からアルバイトで来ている先生だそうです。
 以前も書きましたが、アルバイトを雇う場合、院長は必ず、最初に”装置を除去する前には必ず院長の私に診せてください”と言うべきです。この一言で、院長に矯正治療の善し悪しが分からなくても、その雇われた先生にとっては驚異となります。少しでも良くしようと努力するはずです。患者さんはアルバイトの先生の患者でもあり、その医院の大切な患者さんなんですから。
 それから、一番、大きな問題は、大学から認可されて派遣された先生では無く、あくまでもその先生自身が希望されて雇われているわけですから、患者さんには大学から派遣されているような、曖昧な言葉は使わない方が良いと思います。患者さんは大学の先生に診てもらっていると勘違いし、大きな期待をしてしまいます。
 それから矯正治療は保健治療と異なり一定しておらず、他院とは費用も治療方針も異なり、治療も長くかかるので、容易に転医も出来ません。
 また今、矯正治療を行っている先生が、大学の都合で居なくなった場合、その後を引き継ぐ先生を探さないといけませんが、またその引き継いだ先生は今の先生より、絶対にベテランの先生になることはなく、若い未熟な先生になることが常ですので、診療のレベルはさらに落ちていきます。
 結局、負のスパイラルになって行きます。そのことで、一番、迷惑をかけるのは患者さんで、院長ではありません。しかし分かって欲しいのは、一番、責任があるのは、その医院の院長だと言うことです!
 大学の矯正歯科は、容易にアルバイトをすることを禁止するべきでしょう。

2016/02/08 (月)  早めの準備!
 もう2月です!早! やらなければいけない事は早めにやっておかないと時間はすぐに経過してしまいます! 昔からぎりぎりまで仕事をやらないで、最後の追い込みにかけています。しかし、最近の時間の経過の早いことを考えると、すこしその考え方も変えた方がストレスを溜めずに良いかと思っています。最近、やたらと、追われて逃亡生活をする自分の夢を見ます。朝からすっきりしません!
 大学に在籍していた頃は、学会の発表、講演などがあり、そんなストレスも日常茶飯事でしたのであまり気にはしていませんでしたが、めっきり学会発表なんて無くなりましたので、つい気楽な生活を送っていたものですから。
 3月に東京で、講演を控えていますので、早めの準備を行います!なんちゃって!

2016/02/01 (月)  日光東照宮参拝!
 先月、日光に行く機会がありました。今が日光東照宮400年式年大祭ですので、TVでもよく報道され、日光東照宮の特集が放送され興味を持っていました。実際にこの目で確かめに行ってみようと出かけました。
 日光東照宮の最初の石の鳥居は黒田長政が献上したものでしたが、この大きな石を福岡から船で運んできたと聞いていましたが、この大きな石は単純に船に乗せて運んで来たと思っていましたが、何と船と船の間に網を広げ、その網にその石を乗せて、海中に沈めたまま運んだそうです。なるほど浮力も生じるので少しは軽くなりますからね。凄い!!
 時期も時期で寒く、雪もありましたので、観光客も少なく気持ちの引きします参拝でした。やはりガイドさんにお話しを聞きながら回った方が絶対に面白いと感じました。外様大名の刃向かう気持ちを萎えさせる徳川家の力の凄さが肌身にしみて来ました。

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.