おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2007年 11月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新の絵日記
2019/10/19 AIと戦う!
2019/10/05 欠損歯!
直接移動: 2019年 10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2007/11/30 (金)  小刻みな足の動き!
 今朝、バス停から川を覗いたら、川の中に鳥の”白さぎ”が魚を取っていました。今まで、川の中を泳いでいる稚魚を捕っていると思っていました。今朝、大発見!! さぎの左足が小刻みに動いているではありませんか!川底が不安定なので、注意して歩いていると思っていたら、とんでもない!岩の縁をこのふるえる足で、揺さぶって、中に潜んでいる小魚を追い出していたのです。そして器用にくちばしでついばんでいました。びっくりしました。動物はそれぞれ工夫をして生活をし易くしているんだなと良い勉強になりました!

2007/11/24 (土)  プロの仕事!
 先日、医院のユニット(治療用のイス)の座る部分が破れたので、張り替えを頼みました。いつものように見積もりを取ってもらいました。一つは、その歯科用ユニット自体のメーカーです。もう一つは表装専門(家具の皮張りなど)店です。案の定、歯科用ユニットのメーカーの方は、ちまちまと、この古いユニットの皮張りより、ユニット全体を買い換えてほしそうに、めんどくさそうに説明して帰りました。
 一方、皮張り専門メーカーの方は、いろんな歯科医院の張り替えのみをやっておられるようで、丁寧に説明して、色々なアドバイスも頂けました。しかも、安い値段で請け負ってくれました。
約束の時間も正確で、仕事の出来や早さもすばらしく、ひさびさにプロフェッショナルの仕事に出会うことが出来ました。
 私たちもこのように請け負った仕事を確実に信頼をもってやれるプロにならなければいけないと再確認した昨今でした。ああ〜出会って良かった!

2007/11/18 (日)  3匹の居候!
 我が家には犬2匹”チャチャ”と”コロ”そして猫1匹”クー”がいます。チャチャはもう16歳前後、コロは8歳、クーは6歳くらいだと思います。16歳の犬といえば人間で言えば90歳以上?。でもまだまだ1mくらいある塀を簡単に飛び越えてしまいます。というのも、恐らくコロがいることと、毎日1時間あまりの2回の散歩で毎日、しっかりとしたウンチをすることでしょう。チャチャは私が九歯大にいた頃、動物実験施設で生まれた7匹の子犬の中で、最後までもらわれないでいた柴犬の雑種です。コロはチャチャの散歩をしている時に、”この捨てられていた犬を飼ってくださいと”お願いをされて飼い始めた洋犬の雑種です。
 チャチャは道を余所見もしないで、まっすぐ進みます。反対にコロは左右の草むらに入りながら、時には肩口まで川の中に入って水を飲んでは走って戻ってきます。その時、体を震わせ水を切ります。この飛んでくる水をチャチャと私は嫌いで、飛んで逃げています。今日もこの寒い中、川の中に飛び込んで、周りの人をびっくりさせていました。
 一方、猫のクーは、これまた2匹の犬を雨の中を散歩していてテニスコートの草むらで鳴いていた生まれて間もない子猫でした。あまりにもか細い声でなくので、ついつい連れて帰ることになり、とうとう家の中で飼うことになりました。しかし、猫は朝、家を出て、夜には帰ってきて鳴いて甘えてきます。要領が良いです。イヌ派、猫派がありますが、なんとなく猫派の気持ちは分かりますが、やはり、私はイヌ派です。イヌの方が、言いたいことははっきりしていて健康的ですよね。
 動物はかわいいですが、問題があります。まったく長期の外泊ができないことです。これには参りますね動物を飼った場合の宿命です。今日の散歩は疲れました!

2007/11/13 (火)  無題!
 お医者さんの中では、死ぬ場合はガンが一番、良いのではと言われているそうです。エー!って言われると思いますが、実は、余命後何カ月と言われた場合、その時間を使って、仕事の整理や、身の回りの整理が充分にでき、家族の心構えもできるそうです。逆に、突然、くも膜下出血や、交通事故で亡くなった時は、自分の身の回りの整理は出来ないし、亡くなった本人は良かったかもしれませんが、家族のショックも大きく、あまり良いことはないと言われます。まあ、それぞれの考え方かもしれませんね。ちなみに、私は、突然死の方がいいかなあと思っていますが。それにしても死んだらどうなるんでしょうね!死ぬまで、しっかりと生きていきましょうね。
  元西鉄ライオンズの稲尾和久さんが亡くなられました。

2007/11/05 (月)  高松!
 金曜日から学会で四国の高松に行っていました。初めて高松には行きますが、実は北九州から遠いと思っていましたが、岡山経由で橋を渡って、3時間余りで到着します。高松市の人口は30万人だそうで、人も少なく、瀬戸内気候で温暖な天候でした。海は穏やかで、海岸は散歩する人、魚釣りをする人と、のんびりしていました。住めば都と言いますが、1カ月ぐらい住んでみてもいいかもしれません。一ヶ月くらいですが。

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.