おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2008年 1月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新の絵日記
2019/10/19 AIと戦う!
2019/10/05 欠損歯!
直接移動: 2019年 10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2008/01/26 (土)  トータルフィーシステム!!
 ある矯正歯科医院では、明確な料金システムと言って”トータルフィーシステム”という(定額制)を採用しているところがあります。患者さんサイドに立ったシステムのように感じますが、これは経営者サイドにとって利益のあるシステムです。
 一般に患者さんは矯正料金は分割にしたり、毎月の調整料金を払っていますので、医院サイドにとっては未収金になっています。、実はこのシステムは医院にとって、税金を払う場合は、この未収金も、受け取った料金として課税されてしまいます。
また、矯正治療においては、そのままお金を払わずに、行方不明になって、未収金を回収できない場合も多いのです。
 それで、このことを考慮すると、最初に矯正料金を回収することは、医院とって益のある事なのです。そして一括で払う場合、決して安い金額ではありません。なぜなら、医院は損をするようなことはしないと言うことです。
 患者さんサイドから考えると、品物を購入する場合、ローンを組むより、一括払いをした方が安いと考えいるからです。矯正料金も一括が安いと考えるのです。
 もう一つ、もう矯正料金を頂いているので、後は如何に矯正治療を早く終わらせる、早く終われば終わるほど、医院に取って益があるのです。そのような医院の環境では、ある程度の仕上がりで終了してしまうのです。
 しかし、一般的な矯正治療では、下手に治療期間が長くなれば支払う料金は高くなりますので、これはよくありません。ではどこで、それを判断するかですが、やはり矯正歯科医院の先生の人間性になってきます。患者さん自身でそれを判断することは難しいと思いますね、何でもいい仕事をする方に巡り会うのは、やはりその人の運命ですかね!

2008/01/25 (金)  儲けない職業
 昨日の新聞に、今年の大学入試の歯学部への入学希望者が、昨年と比較し、減少していたそうです。今の歯科業界の厳しさが世間に知れ渡ったことからだと言うことです。確かに毎年3000人の歯科医師が生まれている現状です。田舎には少ない歯科医院ですが、逆に都会での多さは、コンビニ以上です。
 この現実を知る限りでは、今後の歯科業界はさらに厳しいものとなり、勝ち組と負け組のさはさらに大きくなって来ます。
 政治家、教師、医師、警官など、聖職と言われて、使命感を持ってする仕事も、他の仕事と同様、一つのお金を儲ける仕事と変身してしまいました。今や、儲けることの出来ない職業につながる大学への人気は、無くなっています。
 私としては、優秀な人ほど、医者や弁護士などに興味を示さず、子供達に希望を与える教師などになってほしいですね。
また、硬い話になってしまいました。

2008/01/24 (木)  プリペイドカード!!
 昨日、使い終わったバスカードが貯まったので、FM福岡のモーニングジャムの使い終わったプリペイドカード係に郵送しました。恐らく、来週の火曜日(29日)の朝9:30、FM福岡のモーニングジャムで名前が呼ばれると思います。MAY BE! お時間がありましたら、ちょっとラジオをFM福岡にTune in!!

2008/01/18 (金)  オペラ鑑賞!!
 昨日、オペラを鑑賞する機会がありました。実は、そのオペラの主役に私の以前の患者さんがなられていたのです。患者さんから是非、見に来てくださいとのお知らせが届き、仕事が終わってからでも良いのでということで、北九州芸術劇場大ホール(リバーウォーク)に出掛けていきました。
 初めは慣れない雰囲気でしたが、心かき立てるイタリア語(意味が分からない)を聞きながら、舞台の横の字幕を見ていると、無声映画を見ているようで、舞台よりも頭の中で想像の方が、先行し、中に引き込まれて行きました。内容は”女はみんなこうしたもの”と題して、どうすることも出来ない人間の本性を表しているのではと、勝手に判断しました。イタリアもどこの世界も人間変わりないと言うことですね。

2008/01/04 (金)  露天風呂付き旅館!
 新年明けましておめでとうございます。皆様、穏やかなお正月をお迎えられましたでしょうか。
 我が家は、いつものように年末の突然の旅館キャンセル待ち予約が成功し、1月1日、一泊二日の筋湯温泉旅館の予約が取れました。やはり希望の旅館とは行きませんが、何とか、露天風呂が付いた部屋を獲得できました。
 当日は大寒波が九州を襲っていましたので、旅館まで行き着かないかも知れないと覚悟はしていました。何とか、雪の中を、九重ICまで到着しました。その後、九重町役場から、旅館に電話を入れたところ、旅館の回りはかなりの積雪で、私のチェーンなし車と技術では、無理と言うことで、ここに車を置いて、向かえに来てもらうことになりました。
 旅館までの道のりは、想像を絶する雪国で、本当に自分の車で突入しなくて良かったと心から思いました。車を運転している方は、その雪山の中を、時速70Kmで走るのです。想像できますか?本当にスリップすることなく、狭い路で、遅い車をがんがん追い抜いて行きます。タイヤのお陰ですかとの問いに、”いや私の技術が70%です”とのこと。私は雪の中での運転の怖さは、昔からよく知っていますので、この運転はプロだと確信しました。うらやましい!
 さて、旅館と言えば、楽しみは露天風呂です。早速、入ろうと思って、露天風呂に行ってみると、なんと寒いこと寒いこと。湯船に入ればこっちのものだと思いましたが、濡れた更衣室から湯船までが遠く感じ、風呂全体が冷蔵庫です。決死の覚悟で入浴しました。湯船から見る、外は雪景色、やはり何とも言えない風景で、良い思い出となりました。
 今年もまた良いことがありますように、願って、寝床に入りました。
 皆様の、今年、良い年でありますように!、気持ち一つで良くも悪くもなりますので、皆さん!プラス思考でいきましょうね!

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.