おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2009年 11月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新の絵日記
2019/12/06 偉大な選手!
直接移動: 2019年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2009/11/26 (木)  早朝勉強会!
  火曜日から今日まで、三日間、九歯大の矯正歯科で、朝8:00〜9:00の1時間、早朝勉強会をやって来ました。朝は6:30に起床し、7:30に家を出て、九歯大へ。
 受講生は大学院生、研修医など8名でした。この勉強会を昼間ではなく、早朝に行った理由は、やはり普段より早い起床は誰でもいやですよね。もっとゆっくり寝ていたいですよね。そこです!
学生さん達には無理をしても、勉強したいと思う気持ちを持ってほしいのです。今の学生さん達は、食べたくもない物(知識)を、口を開けた状態で、押し込められています。食べたくもない物ですから、咀嚼もせず鵜呑みにしていきます。まったく身にならず、そのまま出て行ってしまうものです。
 私は、苦労をしてまでもそれがほしいと思うような、環境づくりをしないと何事も身に付かないと思い、今回は、早起きすることで、すこしきつい思いをしてこの三日間を過ごしてほしかったのですが。若者は分かってくれたでしょうか。苦労した後の達成感は、少し快感ですね。これは病みつきになるものです。勉強が楽しくなってほしいです。

2009/11/16 (月)  日矯学術大会開催!
 今日から日本矯正歯科学会学術大会が18日まで三日間、福岡で行われます。今回の主管校は、九州歯科大学です。今まではその主管校が全責任を負って、開催していましたが、現在では(株)インターグループが全て請け負って開催されているため、担当の大学の負担は激減したようです。
 皆さんはこの学術大会がどのくらいの費用で行われているか想像できますでしょうか。実は7000万円なのです。数年前から日本矯正歯科学会(大学主体)は、このインターグループなる会社に丸投げをして開催しています。
 学会開催に関して、各地方で開催予算を算定するとこんな金額になるわけがないのですが。
 まるで今、特殊法人が仕事を、入札もせず、一社にすべて丸投げで依頼しているようなものです。恐らく、この(株)インターグループの契約にも裏には何かきな臭い臭いがする気がします。
 そう思いませんか?

2009/11/10 (火)  子猫の行方!
 子猫の襲来の続きです。
 実は、子猫の夜鳴きを気にしていたのは私だけでなく、近所の皆さんも気になっていたようで、子猫の声が弱ってきたことで、上空をカラスが舞い始め、たくさんのカラスが近くの電線に集まってきていました。凄いですよね、自然のシステムは。弱った動物は強い動物が駆逐していく厳しいシステムです。
 そこに人間の力が加わって、その子猫には、みんなから食事が与えられ元気を取り戻しました。自分勝手な人間の考えで、その子猫は捕らえられ、猫の多い川辺に連れて行かれました。また静かな夜になりましたが。こんな子猫や子犬はたくさんいるんでしょうね。
 我が家の動物はすべて、引き取り手のない犬猫です。一端、飼い始めると一生面倒見ないといけません。やはり限界はありますよね。 
 犬を散歩していて出会う犬は、血統書付きの小さな犬が多く、どうせ飼うのなら、捨てられた犬猫を飼ってほしいですね。 

2009/11/05 (木)  子猫の襲来
 一昨日の夜から、私の家の回りで、子猫が鳴きまくっているんです。その鳴き方は余りにもひどく”助けて””助けて”と言っているんです。
 現在、我が家には、もう飼いだして6、7年にもなる”クー”という捨て猫が住んでいます。今まで、ネコは飼ったことはなかったのですが、かわいいのですが、やはりもう飼いたくはないです。そこに、この泣き虫の子猫が現れたので、大変です。しかも、クーが我が家を出入りしているのを見て、自分も同じようにしようとしています。つまりクーが家に入れてくれと鳴いているのを真似て、同じように鳴くのです。だた見ているだけですが、昨晩の鳴き声はすこし弱っています。だんだん弱ってくるのを聞いていると悲しくて! 
 実は、数ヶ月前から裏の庭に、別の痩せこけた子猫と片目で、顎を骨折している猫が、2匹、我が家の犬(コロ)の餌を食べに来ていました。今では、毎朝、食事を待っています。だんだん、猫屋敷になっています。猫が好きではないのに!そこにまた、子猫がやって来ています。我が家のコロは目の前を猫が通って全く、知らん顔です。おまえ!自分に食事を食べられているんだぞ!と言っても分かるわけがありません。
 先ほど自宅に電話をして、子猫のことを聞いたところ、まだ、家の前で鳴いているそうですが、どうも弱った猫を嗅ぎつけて、カラスが集まってきているようです。こんな時、どうしたら良いのでしょう。

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.