おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2009年 10月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記
2019/12/06 偉大な選手!
直接移動: 2019年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2009/10/31 (土)  ワクチン
 とうとう10月も終わり、11月に突入します。来週から気温が10度下がるようです。恐らく、朝から体がびっくりしますよ。お年寄りは身体がついて行けなくなって、風邪を引いたり、体調を壊す可能性があります。新型インフルエンザの流行も、凄まじく、私もかかる可能性もあります。かかったらすぐに休診です!1週間くらいですかね。でも患者さんの治療が遅れます。スタッフがかかった場合は、臨時のお手伝いに来ていただいて、これを回避!どちらにせよ手洗い、うがいですね。新型インフルエンザのワクチンも、歯科医師は医療機関として認められていません野で、優先的にはワクチンは接種できません。一般の方と一緒です。これだけ歯科医師は低く見られているのです。残念です。

2009/10/27 (火)  年寄り!
 今朝、バスに慌てて乗り込みました。席は満席だったのですが、立った人は少ない状態でした。たまたま、席に座った若い女性の前の手すりを握ったところ、その彼女は突然、立ち上がったのです。私は思わず、その場から離れました。恐らく、お爺さんに席を譲ったのだなと感じました。やはり気持ちは若くても格好は爺さんなんだなとすこし落胆しました。
 散髪に行って、鏡に映った顔をしみじみ見て、納得しました。
髪、染めよう!!!

2009/10/20 (火)  painはパン
 先日、私の後輩のご主人のご兄弟の方が、高見(私の家の近く)でパン屋さんを開業されました。お店の名前はパンサンジャック Pain Saint Jacques です。由来は何か、調べました!
 最初、ラテン語?スペイン語?ポルトガル語? Painはすべて、意味は”痛み”おかしい?   最後に、フランス語ではと!調べてみたところ、 当たり! Painはパンの意味でした。皆さん、知っていました?パンはフランス語だったのです。
 後のSaint Jacquesの意味は、聖ヤコブです。彼はキリスト経を布教するためにヨーロッパを歩いて回ったそうで、その時、ホタテ貝の帽子、杖と水の入ったひょうたんをぶら下げていたそうです。それがモチーフに、パン屋さんの看板なっています。
 パン屋とヤコブの関係は不明ですが、すこし、勉強になりました。ちなみに、今朝、パンを買って来たのですが、味は抜群でした。私の好みですね。近くに行かれましたら寄って見て下さい。

2009/10/16 (金)  誕生日!
 昨日は私の57歳の誕生日でした。家族も私も忘れていました。スタッフやメールで、再確認した次第です。私の母からも電話をもらい、生んでくれた母に感謝しました。
 昭和20年代の男性の平均寿命は57歳前後でした。本当にびっくりしました。そう言えば、私たちの時代の50代は爺さんでしたし、二十歳の成人式の面々は、本当に大人でした。寿命が延びた分、本当に成人する歳はどんどん遅くなり、今では30歳くらいでしょうか。そう言う意味では、私はやっと親父になったかな。
もう少し、頑張って生きていきますね。皆さんも頑張って幸せに生きてください。

2009/10/09 (金)  私はだれ?
 先日のNHK・TV番組で、”爆笑問題のニッポンの教養”で、日大の文理学教授で哲学者の永井均先生の特集がありました。”私はなぜ私なのか”なぜ私は存在するのか”など、素朴?な疑問を幼少の頃から持っていたそうで。この疑問を色々な著名人に投げかけたところ、的確な返事は帰ってこなかったそうで、そこから哲学の道に入っていったようです。
 以前、私も書いたことがあるのですが、疑問に思ったのは、大学生の試験の途中で、何故、他の人とは異なる自分自身が居るのかと考え始めると眠れなくなってきました。
 どうして、今、考えていることが私の体にあるのか、どうして今、そこに歩いている他人の体の中にないのか、考えると絶対に、他とは隔離された自分があるはずで、どうして今、自分がここに居るのか?など考え始めるのです。
 結局、私の体は、私の魂の仮の宿という結論を出しました。体は魂の借り物であるので、長生きをしたければ大切に扱わなければいけない。もし体がだめになった時(つまり死を迎えるとき)は、恐らく、体から魂は抜けて行くと思います。そうなると死後の世界はありそうです。ひょっとして魂を受け入れる、次の体が待っているかも知れません。ある意味、楽しみですね。

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.