おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2013年 12月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記
2019/10/19 AIと戦う!
2019/10/05 欠損歯!
直接移動: 2019年 10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2013/12/31 (火)  大晦日!
 とうとう、2013年(平成25年)は本日で終わり、明日から2014年です。鞠間が早かったかどうかは、本人次第ですが、早かったと感じるのは幸せなことかも知れませんね。
 私は今年、大きな決断をしました。私が入会している日本歯科矯正協会(JIO)を退会します。と言うことは、JBO専門認定医も消失すると言うことです。
 どこかに頼って来た矯正臨床ですが、この歳になると患者さんに喜んでもらえる診療を提供出来るだけで、本当に幸せな気持ちです。対社会的にアピールする専門医の肩書きは確かに必要だと思いますが、それを持っていたとしてもそれに甘んじて質の低下を来している先生も多いと思います。そんな事より、常に謙虚に、患者さんと接し、自分を戒めて行くことが大事ではないでしょうか。
 結局、それを判断するのは患者さん自身だと思っていますので、来年も相変わらず、この方針を貫いて行こうと思っています。
 皆様、今年も大変、ご迷惑や御世話になりました。
 来年もまたよろしくお付き合いの程、お願い申し上げます。
 来年が、皆様にとって、幸せな年でありますようにお祈りしています。  それでは!

2013/12/27 (金)  矯正歯科の選択!
 私はどちらかというと性善説で物事も見ていますが、信頼出来る歯科医師でも一般歯科治療と矯正治療を行っている場合、一般歯科治療は経験も豊富になってくるのですが、どうしても矯正治療の臨床力が低く、いくら100症例以上の治療経験があると言っても、低レベルの治療をたくさん経験しても、初心者とまったく変わりません。
 矯正歯科を看板に挙げている歯科医院は多く、患者さん自身もどこに行って良いかも分からない状況です。矯正歯科治療は歯科医師であれば行っても良い治療ですので、まったく違法でもありません。歯科医院の増加に伴い当然、一医院当たりの患者さんは減少し、結果的に歯科医院の保険診療は減収になり、収益を上げるため、自由診療のインプラントや矯正治療を行うことになります。
 それは歯科医院にとっては増収になりますが、未熟な矯正臨床を患者さんに提供することになり、結果的には患者さんに迷惑をかけているのです。
 私もこの歳ですが、まだまだ未熟と思って、臨床に携わっていますが、歳を取っていれば良いかということもなく、やはり日々、謙虚に臨床に向かって、研鑽を積むことが重要でしょう。
 ある矯正歯科医院を選択することに関して、その医院が良い悪いは別として、医院を選択する側の患者さんにも責任はあります。もっとも一番、責任を負うは先生の方ですが。

2013/12/24 (火)  年末年始!
 とうとう12月24日クリスマスイブです。丁度、一年前の25日に新医院を開院しました。今日で一年を迎えました。昨年の移転の事を考えると、良くもまあやったものだと自分ながら感心しています。
 年末年始も、この一年を振り返り、反省したり気持ちを入れ換え、新しい年を迎えると言うより今や、大型連休として受け入れられ、海外旅行に行く機会となっています。それはそれで良いとは思いますが、離ればなれの家族が一同に集まり、日本の伝統的なおせち料理を囲んで、団らんを過ごすなんて今は考えられないのですかね。
寂しいですね。こんな経験が人間の情緒などを形成していくのでしょう。幼少時の多種の食べ物を味合わせておくことも重要で、味音痴になっていく子供達が多くなっています。

2013/12/13 (金)  師走!!
 やっと日記を書いています。最近、体調が悪く、やはり厄年!健全な精神は健康な身体に宿る。やはり所詮、健康でないと良い仕事は出来ませんね。
 私は若い先生によく言っているのですが、仕事を上手くやって行くためには、まず健康であること。それから精神的に安定していること。家庭や医院でのゴタゴタはすべて,私の場合であれば、診療に大きく反映してきます。健康を害した場合は尚更です。健康第一!!

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.