おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2015年 3月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記
2019/10/19 AIと戦う!
2019/10/05 欠損歯!
直接移動: 2019年 10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2015/03/27 (金)  電動自転車に負けた!
昨日、久しぶりに自転車で散髪に行きました。すこし肌寒かったので帽子をかぶり飛ばして行きました。客観的に私の姿を見て、誰が見ても爺さんが若者並み軽快に自転車を飛ばし、信号を少し無視しているところはすこし異様だと感じることだと思います。しかも立ちこぎまでして!
 散髪が終わり、帰宅していると、普通に自転車を漕いでいる親父が軽く私を追い越して行くではありませんか!闘争心に火がつき、きつくない振りをしながら少しずつ追いついて行きました。よく見ると相手は電動自転車ではありませんか!上り坂を軽々とペダルを踏んで進んで行きます。私に気付いたのか、何となく、早漕ぎになっています。すこし離され、ちょっと追うのを諦めかけた振りをしたとき、相手はすこし気を抜いた様でした。よし!私は別の道に変更し、フル回転で先回りをしました。これで追い越せたと思って、先を見ると、彼らしき自転車が数十メーター先を楽々走っているではないですか。負けた!!
 電動自転車を買おう!!なんて、安直に考えました!

2015/03/25 (水)  消火器工場 炎上!
 昨日、ラジオで言っていました! ”消火器工場が燃えたそうです”と!?

2015/03/23 (月)  防衛大学校!
 昨日の防衛大学校の卒業式、安倍首相の挨拶!すこし違和感を感じました。
太平洋戦争が始まる前の状況に似ているような感じですね。私は直接知りませんが。時代が変わるような恐ろしい感じです。

2015/03/05 (木)  徒然なるままに!
 新年を迎え、2ヶ月を経過し、早、3月に入ってしまいました。高校生や浪人生であった患者さんが、大学の合否を心配する時期です。やはり希望の大学に合格してほしいですが、皆、人生、そう上手く行くものではありません。
 希望の大学に入学したからと言って、これまた人生、上手く行くとは限りませんね。だから人生は楽しいのかもしれません。
 失敗と思った進路が進んでみると、自分の生き方には、マッチした方向だったと言うことも多いものです。 
 歯科材料店に勤めた新卒の若者が、営業の仕事を始めたとたん、辞めて行っています。下手に大学を卒業することで、仕事内容に不満を持ち、長続きしないことをよく聞きます。そんなに自分に合った仕事なんて、周りにあるわけがないと思います。
巡り会った仕事を、何年か続け、無駄なこともたくさんやり、その中で、やり甲斐を見つけて行くことが重要なんですが。給料の安さもやり甲斐を持てないひとつの理由かもしれませんが、今の時代、給料の良い求人案内には、どこかに落とし穴があることが多いと思います。
 仕事を楽しむ方法は、まず、小さい頃、しっかり遊ぶことです。これはTVゲームではありません。何もないところから、遊び方を考えて遊ぶ、数人のグループで、ルールを決めて遊ぶ、昔ならSけん(Sの字を書いた陣地からケンケンで出て、戦うゲーム)、馬乗り、軟式テニスボールでの野球、屋根の上にボールを投げて落ちてくるボールを指名された人が取るゲーム(名称不明)、他にもたくさんの遊びがありました。
 こんな遊びをたくさんすることで、自然と多くの人とのコミュニケーションを取っており、ゲームをもっと楽しくするルールを考え出したり、如何に楽しく遊ぶかを考えていました。
 この遊び心が大人になって役に立ってくるのです。難しい仕事、嫌な仕事に直面したとき、この遊び心が、如何に楽しく解決していくかを導き出してくれるのです。
 生き甲斐は、人に感謝されることかもしれません。人によって、それぞれ異なると思いますが、生き甲斐をもって仕事が出来、しかもそれが楽しいなんてすばらしいと思いませんか。
 小さなお子さんをお持ちの方は、プログラマーが作ったある枠から外れることのないTVゲームではなく、何が起こるか分からない創造性のある遊びを子供たちに与えてほしいですね。昔は大人は関知することのない子供たちだけの世界があったのですが、今は危なくて子供達だけとか一人にはさせられない時代ですので、どうしても保護者の手間がかかりますので、大変ですが。出来るだけ遊ばせておいた方が、将来きっと人生に役に立って来ると確信します。

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.