おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2006年 1月
前の月 次の月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新の絵日記
2019/12/06 偉大な選手!
直接移動: 2019年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2006/01/28 (土)  流行!
最近の出来事に、特にテレビや新聞等の報道によって、我々は踊らされている様な気がします。ファッションはもとより珍しい事件など、宣伝、報道が契機に、流行になる傾向にありますね。人間がやっていることは昔から変わらないと思うのですが。また、最近は“人が見ていなければ”、“見つからなければ”何をやってもかまわないと言う風潮を大人がつくり、ついには子供達にまで浸透しているようです。この影響は短くても、彼らが大人になるまでは続くと思います。どうなるんでしょう日本は!     

2006/01/20 (金)  祝!新北九州空港就航!
 3月16日、新北九州空港からスターフライヤーが就航します。この航空会社は北九州ー東京を12往復するそうです。北九州を始発、朝5:30発、東京6:55着です。東京から最終は東京23:50、北九州25:15(夜の1:15)着です。
すごいでしょう! 東京でまる一日充分、遊んで北九州に帰って来れます。座席間最大でゆったりシート、全席革張り、液晶モニターとパソコン電源が全てについています。さらに、深夜、新北九州空港に着いてから、見知らない方と乗り合いタクシーを利用できます。
 良いことばかりとお思いでしょう!!でも落とし穴もありそうです。聞いた話ですが、まず、飛行機は中古です。しかも3機でこのハードなスケジュールをこなさなくてはいけません。これは問題ではないでしょうか。人命を大切にすることを最優先にしなくてはいけないと思いますが。
 日本航空も飛んでいますので、共存する意味で、早朝と深夜のみに重点を置いた方が生きる道ができるのではないでしょうか。
12往復の最初に15分遅れた場合、最終便は2時間の遅れになるそうです。たぶん、最初はかなり混乱するのではないでしょうか。 実は私も3月16日に東京出張があります。とりあえず日本航空にしておきます。

2006/01/10 (火)  愛する人!
 また、他の医院で矯正治療をされている患者さんの相談を受けました。大きな問題は主治医とのコミュニケーション不足が原因です。
 よくあることですが、矯正相談時は、先生が患者さんを獲得するため必死に説明を行ってくれますが、一端、治療が始まって、入金が済んでしまうと急に説明が無くなってしまう経験はありませんか? 患者さんが多すぎて、診てくれるのは衛生士さんばかりで、先生はちょっと診るだけで、他の患者さんに移ってしまい、質問でもしようなら、いやな顔をされ、もう、話すらできなくなってしまうこと。治療期間が長くなり、検査は多く、出て行くお金も多くなってしまい。不信感が募ってくること。経験していませんか? 
 何度も言いましたが、患者さんが自分の愛する人だったらと思いなさい!!究極的な考え方ですが、この社会の人々が、全てがそうなったら、きっとすばらしい世界になるでしょうに。

2006/01/06 (金)  あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。
さあ、今年も頑張って行きたいと思います。
 今年は少し体力を付けたます。私は若いのですが、やはり狭い部屋にじっとしていると筋力が落ちてきます。
じゃ〜。具体的に何をやるのというと決まっていませんが。
 自宅から医院まで毎日歩いて通う!!なんちゃって。
 皆様も何か、決めてやってください。

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.