おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2018年 2月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
最新の絵日記
2019/10/19 AIと戦う!
2019/10/05 欠損歯!
直接移動: 2019年 10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2018/02/26 (月)  テナント募集
 先日、昼食によく出前を頼む、私が学生時代から慣れ親しんだラーメン店”大番”に注文の電話を入れたところ、発信音は鳴るのですが、中々、出てくれません。そのようなことが数回、続いたので、確認してもらったところ、お店にはテナントの看板が出ていたそうです。大番の出前をしてくれていたお兄ちゃん(今はおじさんですが)ももういい歳になっていました。
 大学の周辺の老舗食堂(大衆食堂の”つばさ”、中華料理の”光臨”、喫茶店の”ビーバー”など)の御主人達はお爺さんお婆さんになって来ており、皆、そろそろお店を閉めようと思っているようです。
 本当に残念ですが、やはり体力と気力の衰えがそうさせるのでしょう。
確かに、どんな職業も引き際が重要ですね。考えます!?
 でももう一度、おの大番のラーメンが食べたかった!!
 
 

2018/02/22 (木)  ピョンチャンオリンピック!
 早!もう2月も終わりに近づいています。また、すぐにクリスマスが来ます!
ピョンチャンオリンピックが終盤に近づいています。どの種目の選手たち、凄いですね。
こんなに冬のスポーツで多くの種類があるなんて、びっくりしています。冬のスポーツと言えばスキー、スケートくらいですかね。頭に浮かぶのは。
 昨晩、スケートのパシュートがあり、日本女子が金メダルを獲りましたね。ここ数年のコーチ、スタッフとの戦略研究、過酷な練習など、TVで放送されていました。
 人間にはそれぞれ一日24時間しか与えられていません。その中で、その人その人個人が行っている行動はすべて異なっているはずで、言い方は悪いですが、オリンピック選手は、自分の競技の練習に一日の時間を費やして、今回のようなパフォーマンスを繰り広げ、世界の話題になっています。
 しかし、私たち一般人は、オリンピックを観て、自分を顧みて、嘆き悲しむ必要はありません。私も貴方も、今、自分が毎日、行っている事は、オリンピックに選手には出来ない行動なんです。
 彼らには出来ない事を私たちは、それぞれみんなやっているのです。だから中途半端な生活を送るのではなく他の人と違ったことを、自分自身、信念をもって、やり続けることで、皆、オリンピックの選手になれるのです。頑張りましょう!!

2018/02/03 (土)  鬼は外、福は内!
 先日、他院での矯正相談を受けられた患者さんがセカンドオピニオンを受けに来院されました。結局、私の医院で矯正治療を開始することになりました。
 私の診断、治療方針の内容をお話しし、さあ抜歯をして治療を開始しようと思った矢先、治療を先の相談した医院で始めたいと連絡が入りました。
 最初、他院を止めて私の医院で、治療を始めると言われたときは、当然かなあ!患者さんの立場にあって、患者さんのことを考えてといるのでと思っておりました。
 ところが実際に治療を始める段になり、治療を断られ、やや落ち込んでいました。
 しかし矯正臨床を初めて以来、私の患者サイドに立って治療を行ってきたスタンスには、やはり間違いはないと思っています。ただ慢心はいけないと反省しております。
 患者さんひとりひとりとの出会いは、運命だと思い、患者さんに合った治療の提供をこの先も続けて行こうと決断し直したところです。
 歯並びが悪くても死ぬようなことはない!矯正治療の開始は必ず患者さん自身が決断して開始するものであるとどのような患者さんには説いています。そうすれば最後まで楽しい矯正治療が出来ると信じております!

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.