おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2010年 11月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新の絵日記
2019/10/19 AIと戦う!
2019/10/05 欠損歯!
直接移動: 2019年 10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2010/11/30 (火)  良い友達!
 今日で11月も終わり、いよいよ明日から師走です。何となく気ぜわしい感じになりますよね。今年の年末は、ちょっと体を休めるためどこか温泉にでも行きたいと思っていますが、息子が、去年は、JRの青春キップを使って、年末に東京から帰って来て、今年も年末近くに、船を使って帰って来るそうです。鹿児島の友達がすべて提案するそうで、自分一人では決してこのような選択はしないでしょうから、本当に人生にとって良い経験をさせてもらっているようです。良い友達は本当に人生の宝ですね。皆さんも良い友達をもっていますか?

2010/11/26 (金)  針灸体験!
 今日、生まれて初めて”針灸”に挑戦しました。患者さんが行って良かったと言う針灸院を紹介してもらっていました。最近、首の動きが悪く、寝ていても気になってすぐに起きてしまいます。
 まず、針を腰から始め、肩、首と打って行きました。針は3cm程の深さまで入るそうで、それを考えただけで、冷や汗が出てきました。凝って悪い所は、硬くて針が入らない時もあるそうです。私の場合、奥の方ですこし硬くなっているようで、針を動かしている時、ズーンとした痛みを感じました。最初は恐怖感で、緊張していましたが、先生と話をしているうちに、針の痛みを忘れていました。かれこれ40分くらいでしたか、やっと終わったかなと思ってホッとしていると、背中を触った後、後すこし凝りが残っているので、徹底してやりましょう!私は血液型がA型ですので!と再度、針を打って頂きました。最初はすこし重く感じますが、明日以降はずいぶん軽くなるそうです。
 これで良くなれば、再度、挑戦したいと考えています。

2010/11/25 (木)  就職難!
 以前、この日記にも書き込んだのですが、やはり最近の若者の姿勢が悪くなっています。悪い姿勢には、ルーズな洋服が似合い、正しい姿勢(格好良い姿勢)にはルーズな洋服は似合わないのです。
 遊び呆けていた若者もやがて時間が経てば、学生の殻を破り、成人として仕事をするための覚悟を決め、しっかりとしてくるものなのですが、最近の報道を見ていても、就職を控えた学生さん達の態度や行動は学生の雰囲気を脱していません。
 やはり就職の採用時には、その人の出身大学、成績も重要ですが、その人の見掛けというものが、大きく関わって居ると思います。
 就職活動の際に、急にスーツに着替えても、緩みきった体がスーツに合っていませんので、口元の緩み、猫背、聞き取りにくい発音は、採用する企業側もコミュニケーションを取る上で、大きな問題であることを感覚で判断し、未採用になる傾向にありますよね。
 歯科医師も同じで、私たちの時代は、5年生になった時点で、6年生の白衣姿に憧れ、緊張感をもって登院して行ったものです。
 ところが今の学生さん達は、登院に対しても緊張がないように感じます。つまり、今までは早い時期に歯科医師として、成熟していたものが、学生気分が抜けず、成人としての成熟が、どんどん先延ばしになっているのです。今では未成熟な先生が、学生さんを指導しているのが現状です。
 歯科医師を目指す学生さんはすこし成熟が延びても、最後は歯科医師としての仕事が待っているので、あまり就職のことはそこまで、問題になっていませんが、一般の学生さんではそうは行きません。
 親が子供達に、あまりにも長く、口を出しすぎたツケが回って来たのでしょう。”あれはだめ、これをしなさい”と言われつけて来ました。自分の判断でなく、他人からさせられたため、責任を取る必要もなく、自主性も無くなります。
 親は、早い時期に、出来るだけ自分で選択することを覚えさせることが重要です。自分で選んだことは、もしだめだとしても、その責任は他人でなく、自分にかかって来ることを幼少時に肌で覚えさせることですね。例えば、洋服を選ぶときも自分に選択させることも大切かもしれませんね。 話に収拾がつかなくなりました!
 

2010/11/17 (水)  プロフェッショナル!
 11月になって日記をいくつか書きましたが、突然、消去されていました。原因はこのホームページを作って頂いた業者さんの不手際だったようです。人間ですので、失敗はあります。私もプロフェッショナルとして矯正歯科をやっています。素人が疑問を持つような失敗はしないように、質のレベルを高くしておかないといけません。
 中国製の製品に信頼がないのも、信頼のある”made in Japan”とは異なり、質の高さの違いでしょう。不景気の中、ただ値段が安いということに飛びつく今の世の中では、割高な”made in Japan”は売れないと思いますが、日本が今から、勝ち抜いて行く方法は、この質の良さをさらに洗練させることではないでしょうか。必ず、皆、気が付いて戻ってくると思います。
 

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.