おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2007年 10月
前の月 次の月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新の絵日記
2019/12/06 偉大な選手!
直接移動: 2019年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2007/10/21 (日)  訃報!
 今日、私の高校からの友人であり、同じ大学で過ごした友人が、亡くなりました。以前、この日記でも取り上げたと思いますが、膵臓癌と闘っていました。6月頃、ガンであることを聞いて、直接、会いに行き、話をする機会がありましたが、余命2〜3カ月と聞いていたのですが、結果的には早い人生でした。彼とはメールで、私の意見ばかり述べていました。人ごとのように死について無責任で、いい加減なことを書いていました。自分がそうなったら、きっと生に執着すると先輩からたしなめられ、すこし反省していました。しかし、もう彼に言い過ぎたことを謝るすべはありません。誰でもいつかは死ぬのですなんて書いていました。ショックです! 心からご冥福をお祈りします。

2007/10/15 (月)  45歳の誕生日!?
 今日は私の55歳の誕生日です。5年前の誕生日に50歳になったら、人生50歳を折り返し点として、こらからの歳は逆に減って行くように考えました。それで、今日で45歳です。
 何となく、気が若くなりますね。人は気の持ちようですね。
 皆さんも、そうしましょう!もっと楽しくなりますよ。若い人は別ですよ!おじさんやおばさんの人は!

2007/10/10 (水)  歯科医師の増加
 厚生労働省は最近の歯科医師の増加に伴って、これを回避するために歯科医師の国家試験合格率を下げることを考えているそうです。しかし、現在ある全国の歯科大学を29校に増やしたのは、開咬を認可した厚生労働省(文部科学省?)ですね。
 毎年、2400名前後の歯科医師が生まれています。歯科診療所の数は66732施設(H17現在)、その内、矯正歯科標榜は19142施設、(28.7%)です。この調子で行くと、全国に歯科医院が溢れて、歯科医療は崩壊しかねません。
 どうしてかと言うと、歯科医療といっても、経営もしないといけませんので、一施設当たりの患者さんが減ると、矯正治療やインプラント処置など自費治療をしないとやっていけないようになります。それなりの技量を持った先生がやっているならば問題ありませんが、患者さんに付け焼き刃的な治療を提供することになると、それこそ医療の崩壊、不信を招き、歯科医療に対する国民の信頼が無くなってきます。
 結局、この状況を乗り越えることができる医院は、患者さんサイドに立った医療を行い続ける施設だと思います。
 今から、歯科大に入学する若い人たちは、もう歯科医院が大もうけをするという概念を捨てなければいけません。現在の風潮は金儲けが出来るということが先行し、それぞれの職業が本来もっている特色で、選ぶのではなく、金儲けが出来るかどうかで選んでいる傾向があります。結局、優秀な若者は医師や歯科医師、弁護士、IT事業家などに集中してしまい、その能力をくだらない事に消耗しています。もっと高い次元に志を置いて、大学や仕事を選んでほしいですね。将来、生活が出来ないといけませんが、そんなに贅沢する必要は無いのです。生き甲斐をもって生活する方がどんなに楽しいか、知ってほしいですね。

2007/10/01 (月)  笑う門には!
 10月15日は、私の誕生日です。とうとう四捨五入で60歳となります。55歳です。どこまで健康で生きていけるのでしょう。今が幸せならば良いじゃないかと言えばそうかもしれませんが、そう生きて行ければ最高ですね。でも、人間は考え方一つでそうなると思います。みんな今が幸せだと思いましょう!笑ってみましょう。笑う門には福来たるです!

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.