おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2011年 12月
前の月 次の月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新の絵日記
2019/10/19 AIと戦う!
2019/10/05 欠損歯!
直接移動: 2019年 10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2011/12/31 (土)  今年1年!
 とうとう2011年は、今日で最後です。私のとっては、今年は母が亡くなり、人生の一つの節目となりました。たった一人の他界ですが、東日本大震災で突然、命を奪われた被災者の一人ひとりの残された遺族の方々の心痛を考えると、母は幸せな亡くなり方をしたと納得し、被災者の方々の早い復帰を祈る気持ちです。
 今年も年末に、インフルエンザA型に罹ってしまいました。初めての経験だと思いますが、すぐに病院に行って、インフルエンザの検査を受けた結果、A型と判明、タミフルを飲み始め、当日、体温は39度3分に上がりましたが、翌日は37度に落ちました。31日は犬の散歩に行けるようになりましたが、年末の診療はすべてキャンセルさせて頂きました。予約を入れて頂いていました皆様には大変、ご迷惑をお掛けしました。来年は改めて、頑張って診療をさせていただきます。
 今年も大変お世話になりました。皆様にとってはどんな年だったでしょうか。どちらにせよ、来年はさらに良い年でありますように祈って、今年のブログを終了します。ありがとうございました。

2011/12/24 (土)  医院旅行!
 行ってきました!博多から”ゆふいんの森号”に乗って湯布院まで。ゆふいんの森号は期待したほどの電車(ディーゼル)ではありませんでした。少し古い型で、新しい型のものはもっときれいだったようです。博多から二時間程度で、湯布院に着きました。平日だったこともあり、空席が目立ちましたが、私たち以外の乗客は、韓国人や中国人の観光客です。びっくり!
 車中で、朝ご飯を食べようと、博多駅で、弁当やおにぎり、パンなどを買い込みました。湯布院には11時過ぎに到着するので、それまでに食べ尽くしてしまいました。これが大きな誤算で、昼食をゆっくりと楽しもうと考えていたところ、まったくお腹が減らず、由布院の金鱗湖の周りを歩き回るはめになりました。
 結局、昼もかなり過ぎた頃に昼食となり、まったく中途半端な食事となりました。
今回、宿泊する旅館は6部屋を有しており、すべて部屋にお風呂が付いています。
夕食は7時となり、それまで風呂に入ったり散歩したりして食欲をもどす努力をしましが、苦労して食べました。やはり食事はお腹を減らして食べるのが一番ですね。
 その旅館には入り口に足湯があり、その横には生ビールのサーバーがあり、自分で注いで飲めるようになっていて、飲み放題です。しかし外は寒く、そんなに飲めるものではありません。しかも注ぎ方が難しく、泡ばかりでビールを飲んだ気になりませんでした。でも部屋についているお風呂は臍高でしたよ!
 結論ですが、由布院は私にとってはあまり興味をそそるところではなかったので、再度、訪れることはないと思います。でも楽しい旅行でした!

2011/12/18 (日)  忘年会!
 昨日、おおき矯正歯科の忘年会をしました。門司区の”東の丘”というレストランです。私の師匠である藤田先生も参加して頂きました。このレストランをご存知の方は分かりますが、駐車場に入る前の坂がジェットコースターの急降下の様なんです。初心者はこの坂は止めた方がいいでしょう。ということは、自動車の免許を取得してすぐの人は、このレストランには食べに行けないことになります。お客さんは減りますね。昨日の夜でもお客は私たち4人と別に3組だけでした。
 しかし、そこからの見晴らしは、関門海峡や下関市が一望(昨晩は真っ暗)できて、彼女と食事をするには最高なんですが。
 今週は湯布院へ医院旅行をする予定です。来年4月から開業10年目に入りますが、初めての医院旅行です。博多からJRゆふいんの森号で湯布院まで行く予定で、すごく楽しみにしています。また感想を書く予定ですので、楽しみにしていてください。

2011/12/10 (土)  感動の毎日!
 歳を取ると、一年が早いと感じることが多いですね。ふと考えてみると、小さい頃は、いつも色々な行事が目白押しで、毎日が新鮮であったような気がします。一方、歳を重ねて行くと、一年が毎日、同じような日々に思えてくるものです。
 もっと日々、どんな些細なことでも、感動するように過ごすべきですよね。感謝!感動!!
 今年、母が亡くなり、11月に喪中のハガキを送ったのですが、その後、多くの方から、お母様が亡くなった。お父様が亡くなったと、喪中のハガキが送られて来ます。自分だけでなく、皆、大変だったんだ!と悲しみは自分だけではなかったのだと思い、自分を戒めています。

2011/12/07 (水)  その後の患者さん!
 先月、東京在住の患者さんで矯正治療後、唇が出てきた。よく咬めない。顎の音が気になるなどの悩みを訴えている患者さんの話をしましたが、東京で色々な矯正歯科医院を訪ねたそうですが、やはり今後の治療を受けてくれる医院はなかったそうです。どの医院も面倒を抱え込みたくないのでしょう。
 確かに、このような問題には、主治医側に大きな責任はありますが、患者さんの方にもその医院を選んだ責任や矯正治療中、主治医の指示への協力度などがあります。
 結局、その患者さんは矯正界では有名な、私も尊敬する先生が、恐らく、引き受けて頂けることになり、私としても本当にホットしています。
 しかし、前に矯正治療を行った医院とは、弁護士を立てて、闘う姿勢は崩されていないようです。ちなみにその医院で、同じような目にあった患者さんが他にも居られるようで、本当に困ったもんです。東京は広く、矯正治療に関わらず、一般治療でもその内容はピンからキリまでまでで、悪い治療は本当にどうしようもないそうです。悲しいことです。

2011/12/01 (木)  師走へ突入1
 早くも、今年も師走に突入です。カレンダーを見れば,いつもと変わらないスケジュールが書いてあります。自分自身で動かなければ、新しい出会い(人だけではなく)はありませんね。来年は還暦です。
あまり考えたくないですが、先日、TVのニュースで、自動車を運転している男性(60歳)が事故を起こしていました。これを聞いて、”本当に爺さんは危ないんだから”とつぶやくと、スタッフが”先生!先生と同じ歳ですよ!”と。ひゃー!そうでした。
 客観的に言って、確かに60歳って爺さんですよね。
鏡に姿を映してみて、再確認しました。やはりおやじだ!気持ちは若いんですがねぇ。
 でも歳は忘れて過ごして行きます。皆さん、そのつもりで私に接してくださいね!!
 

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.