おおき日記

○×日記です。

ホームページ| 最新月全表示
2016年 11月
前の月 次の月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新の絵日記
直接移動: 2020年 3月  1月  2019年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2018年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2017年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  4月  3月  2月  1月  2016年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2015年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2014年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2013年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2012年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2011年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2010年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2009年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2008年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2007年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2006年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2005年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月  2月  1月  2004年 12月  11月  10月  9月  8月  7月  6月  5月  4月  3月 
2016/11/06 (日)  錦織くんの凄さ
今、パリバマスターズテニスが開催去れています。
ジョコビッチ、マレー、フェデラー、ナダルの次の世代、錦織、チリッチ、ラオニッチが頑張っていますが、身体の不調をきたし、棄権する傾向が多いようです。いかに年間を通して体調を整えながら、すべてトーナメントを勝ち抜いていくことが大変なのがよくわかります。
そう考えると、世界ナンバーワンを長期に維持してきたフェデラーやジョコビッチ、マレーの凄さがよくわかりますね。
 日本のスーパースターである錦織くんは、本当にすごい存在ですが、農耕民族
の血を引く人間と野原を駆け回って猟をする狩猟民族の血を引く西欧人とは、う運動を行う上での基礎体力のベースが異なっています。
しかしラオニッチで体を壊すのですから、上位の選手の潜在能力がいかに優れているのかが伺い知ることが出来ます。
 錦織くんは凄い。次にこのあと、日本に錦織くんを越えるテニスプレーヤーは現れるのでしようかね。

Copyright © 2004 DigitalNetWorks Corporation. All rights reserved.